Powerpoint でNoto Sans JP フォントを使用する

Google Fontsの一つであるNoto Sans JPをPowerpointで使用する。OSはMac

Noto Sans JPのダウンロード

こちらのサイトからダウンロードできる。Noto Sans JP – Google Fonts

Font Bookに追加

ダウンロードしたzipファイルを展開すると、Thin, Regular, Medium, Light, Bold, Blackの6つのファイルが存在する。それぞれ 開く からFont Bookに追加する。

PowerpointでNoto Sans JPの使用

Powerpointを再起動すると新しいフォントが読み込まれる(再起動が必ず必要かはわからない)。使用したいテキストを選び、Noto Sans JPのなかのThin, Regular, Medium, Light, Bold, Blackからフォントを選択する。

フォントの一括変換

フォーマット->フォントの置換 からフォントを一括で置換できる。数字や表など置換されないこともあるため、確認が必要。

終わりに

フォント自体に不満はないが、PDFにする場合は注意が必要。ファイルにフォントを埋め込めず、PDFから日本語のテキストをコピーすることは不可能(たぶん)。英語のテキストはファイルにフォントを埋め込めばコピーできる。

Comments

タイトルとURLをコピーしました