Githubにリポジトリにトークンを使ってアクセスする

コマンド

git clone https://${GIT_USER}:${GIT_TOKEN}@github.com/${GIT_REPOSITORY}

例えば

git clone https://tanaka:random_token@github.com/tanaka/repo.git

一度クローンすれば、あとは普通に pull できる。

参考サイト

トークンの作り方

参考サイト

Scopes

repoにしたらcloneできた。もう少し権限を少なくしたいが何がいいのかよくわからない

トークンの有効期限が切れた後にpullする

トークンの有効期限が切れると git pull ができなくなる。

新しいトークンを作成し、remoteのurlを変更すれば良い。

$ git remote set-url origin https://${GIT_USER}:${GIT_TOKEN}@github.com/${GIT_REPOSITORY}

参考サイト

関連記事

Comments

タイトルとURLをコピーしました