MacでOBSを使用してバーチャルカメラを実現する

OBSとは

Open Broadcaster Software。ゲーム配信とかで使われるらしい。

参考

OBSをインストールする

公式サイトからインストールする。設定の項目がいくつかあるが適当に選ぶ。

Open Broadcaster Software | OBS

OBSの設定

Sourcesの追加

Display Caputreを選択して追加する。ブラウザやカメラを選択することもできる。

仮想カメラの設定

ControlsからVirtual Cameraを選択する。

カメラとしてOBSの画面を出力する

例えばZoomを使う場合は、カメラの選択ボタンからOBSの画面を出力できる。

Google MeetではOBSの画面を選択できなかった。

終わりに

思っていたよりずっと簡単にできた。素人でもすぐにライブ配信ができる理由がわかった。

Comments

タイトルとURLをコピーしました