家計簿の付け方

日々の記録に加えて月に一時間くらいで記録できるようにする。なるべく現金を使用しない方が記録のミスに気づきやすい。

目的

  1. 総資産を明らかにする
  2. 支出と収入の金額を明らかにする
  3. 支出の 内訳・支払い方法 を明らかにする(月・年など期間を任意に指定できると良い)

記録方法

さまざまな家計簿アプリなどがあるが、最終的には自分の扱いやすいフォーマットで保存する。

Zaim

日々何に使ったかを記録するのに便利。オンラインで保存でき、csvファイルでダウンロードできるのも便利。

Amazonなどで買ったものは家計簿をつけるときにまとめて追加する。

バックアップのため毎月csvファイルはダウンロードしておく。

Numbers, Excel

金融機関・証券口座ごとの金額や総資産の推移を見やすくするにはExcelなどが便利。

金融機関・証券口座ごとの残高、収入・支出を記録する。

やること

総資産を記録する

銀行口座や証券口座などの残高を確認する。

Comments

タイトルとURLをコピーしました