[編集中]賃貸物件のゆずれない条件

賃貸を探すときに大事なことのメモ。

場所

職場や学校など、日々通う場所の近くの方が通勤/通学時間を減らせる。可能なら歩いて通える距離(30分以内)。

不動産業者

大家さんや不動産業者でトラブルになりそうな時は避ける。何かトラブルがあったときに対応してくれそうな業者を選ぶ。数年住めば数回はトラブルが起きる(エアコンが壊れたり)。

家賃

安い方が絶対に良い。不必要なオプションにはお金を使わない。

広さ

荷物が少なければ、狭くて良い。部屋が広くなると家賃は高くなる。その家賃分の価値が本当にあるかよく考える。広くなった分不必要な荷物を置くのは無駄。狭くても住めばなれるはず。

ベッド、机、収納ができれば十分。部屋で軽く運動やストレッチができた方がいいため、自分が寝れるくらい余分なスペースが合った方が良い。

屋根

ドアの外は雨が当たらないくらいの屋根があった方が良い。階段を上がる必要がある場合は階段にも屋根が必要。雨の日に外に出るのが大変になる。

インターネット

個人的にインターネットは大事。光ファイバーの契約が個別でできた方が良い。工事が必要な場合もあるので詳しく調べる必要がある。「インターネット無料」と書いてあるのと光ファイバーを個別で契約できるかは全く別の話。

光配線方式に対応しているかを確認するには、光コンセントが部屋まで来ているかを確認すれば良い。部屋ごとにONUが必要になる。詳しくはこちらのサイトが参考になる。

周りの環境

スーパーが近くにあった方が良い。

極端に周りがうるさかったり臭かったりする場所は避ける。近所の人などの影響を受けやすいため、大きな期待はしないで、静かだったらラッキーだと思う。

ペット禁止

ペットが嫌いなら禁止が良い。散歩のおばちゃんたちが毎日家の前にいるのは迷惑。ペットが好きならペットOKの物件を選ぶべき。

その他にも入居に条件がある物件もあるが、特殊なこだわりがあるような物件は少ない。

風呂・トイレ

贅沢でなくて良い。膝が壁に当たるようなトイレは良くないが、狭いトイレやお風呂で問題ない。

キッチン

どうせ、凝った料理はしないため、コンロが一つあれば十分。

エアコン

ないところはあまりないと思うが、絶対に必要。

ゴミ

ゴミをいつ出せるかは確認した方が良い。毎日出せなくてもそんなに困らない。

Comments

タイトルとURLをコピーしました