光回線の契約方法 (賃貸マンション)

賃貸マンションで光回線を導入するのがとても困難だったため、どのように導入できるか解説する。アパートとマンションは区別せずにマンションと読んでいる。

光回線がどうやってインターネットにつながっているかわからない方はこちらの動画がわかりやすい。【IPv6 IPoE】NTT系光コラボ回線を使ったお家インターネットの通信速度改善ガイド

回線の選択

他にもあるかもしないが、契約時に検討するのはこの二つ。

  • フレッツ光(NTT)
  • au ひかり

マンションに住んでいる場合個人がどちらかを選択することはない。どちらかに対応しているか確認して、対応している方で契約する。どちらにも対応していない場合は大家さんに頼んで契約してもらう。

auひかりは auひかりのホームページ からマンションで契約可能か確認できる。au光の回線事情は「【KDDI・auひかり】KDDI・auひかり光回線事情解説ガイド – YouTube」が参考になる。

フレッツ光も NTT東日本公式ホームページ からマンションで契約可能か確認できる(西日本の方も探せばある)。

自分の住んでいるマンションが見つからなければ、大家さんに頼む。引越し先を探すとき、光回線の契約が可能かを調べたければ、不動産屋よりこっちを調べた方が信頼できる(不動産屋や大家さんはインターネットに詳しくないことも多い)。

ブロバイダーの選択

ブロバイダーはたくさんあってよくわからない。比較サイトでのシミュレーションは割引やキャッシュバックを考慮していることが多くあまり参考にならない。スマホ料金とセット割などもあるが、単純にそれぞれで契約した方が依存性が少なくなって良い。

3,800円/月 が相場。キャンペーンなどでこれより安くなることもあるが、解約金が発生することもあるので注意が必要。

固定ipアドレスがほしい人は月額+1000円くらいかかる。固定ipの提供がない場合もある。

以下検討した回線。

So-net 光 プラス

ホームページ

24ヶ月間 2480円/月、それ以降は4,480円/月。

契約は三年間で、契約更新時以外の解約には20,000円かかる。

ソフトバンク光

ホームページ

3,800円/月。

契約は二年間で、解約金は9,500円。

ホームページから申し込めば、10,000円くらいのキャッシュバックがある。

固定ipアドレスのサービスなし。

申し込み時には、ネクストエヌズカンパニーなどの代理店を通して申し込むと安くなる。

楽天ひかり

ホームページ

3,800円/月。キャンペーンでひかり回線申し込みで一年間1,800円。スマホと同時に申し込むと一年間無料。

契約は三年間で、契約解除金は9,500円。

固定ipアドレスのサービスなし。楽天ひかり(Type S) にはある?(ビズネス向けで個人向けではないかも)

ソフトバンク光の契約

今回は比較の結果、価格面からソフトバンク光にした。

代理店であるネクストから申し込むことでキャッシュバックをもらえる。

2月末に申し込み、3月末から契約を開始し、5月末に46,000円振り込まれた。3月以降手続きなどは何もしていない。かなりお得な気がする。キャッシュバックの金額はそのときによって違うためホームページで確認してほしい。

やること

  1. 代理店から申し込む
  2. 代理店からの確認連絡に対応する(SMSと電話)
  3. ソフトバンクから契約の書類が送信される
  4. 工事日の決定 (ソフトバンクのホームページから変更可能)
  5. 支払い口座・クレジットカードの登録
  6. 工事の立ち会い
  7. 開通
  8. 2ヶ月後に振り込みの確認

Comments

タイトルとURLをコピーしました