結婚して二人で同居を始める

結婚して二人での同居が始まったのでそこまでの道のり。

物件探し

東京周辺で二人で住める物件を探した。いろいろ以下のようなこだわりがあった。

ほぼ必須条件

  • 家賃15万円以下
  • 品川駅から40分以内
  • 一人一部屋ある: 二人ともリモートワークになる時があり普段は別々に寝たいため
  • 面積が40m2以上
  • 鉄筋コンクリート: 防音性
  • 一部屋の大きさが5.5畳以上
  • 築40年以内: 新耐震基準が確認できる
  • 室内洗濯機置き場
  • モニター付きインターホン
  • 床がふわふわしない: 内見しないとわからない

できれば欲しい条件

  • 玄関から出たときに雨に当たらない
  • ベランダの日当たりが良い
  • スーパーまで5分以内
  • ウォークインクローゼット
  • ドラム式洗濯機がおける
  • 大通りから遠い

内見

ネットでたくさん探して相場観を理解して不動産屋に行った。不動産屋でお願いしてもネットに公開されているもの以上に良い物件はなかなかなかった。

最後の方はネットで調べた物件にネットで問い合わせてそのまま内見をしていた。内見は現地集合のことも多かったので不動産屋に行かずネットで完結して便利だった。ネットの賃貸物件サイトがあれば町の不動産屋さんはいらないかも…

契約

良さげな物件はいくつか契約の申し込みをした。審査に落ちることはなかった。申し込みはタダでできたのでよさそうならどんどん申し込むのが良いかもしれない。2,3件は申し込んだ後にキャンセルした。もっと良い物件があったり気になる箇所が見つかったりした。申し込みをしてからネズミが出ると言われたこともあったので、申し込みをした後もじっくり検討した方が良いかもしれない。

結局ネットから内見した物件に決めて契約を行った。契約は二時間くらい契約書を音読してもらいとても眠かった。

引越し

契約から3週間後に引っ越しになったのですぐに引越し業者を決めた。有名な業者3者くらいで見積もりを行い、一番良いところに決めた。値段が安い以前も使用したハイ・グッド引越センターに決めた。

ダンボールに詰められないものを電話で伝えて2トンロングトラックで3人で来てもらうことになった。2トンショートトラックよりは5000円くらい高いがロングでお願いして良かったと思う。

冷蔵庫・洗濯機・電子レンジを捨ててもらって93,500円だった。6月は繁忙期ではないらしく一人暮らしの引越しと同じくらいの料金でびっくりした。(以前は3月に引越したので高かったんだなぁ)

準備

引越しの二週間前くらいに段ボールが10箱届いた。

粗大ゴミは申し込みが間に合わなそうなので引っ越してから捨てることにした。普段からいらないものは気づいた時に捨てることが大事だと改めて感じた。

電気・ガス・水道・インターネット・郵便局・会社・健康保険・年金の住所変更手続きを早めに行なった。

4日前に引越しのスケジュールが伝えられ午前中に行うことが分かった。家族が引越しの手伝いをしてくれると言ってくれたが、朝も早いし自分たちだけでできそうなので断った。

4日前(可燃ごみの前日)にダンボール5箱分くらい荷物を詰めた。生活もあるのでなかなか作業が進まないが結構ゴミが出る。2日前と前日に最後のパッキングをした。ゴミが60Lくらいでてびっくりした。いらない紙とか本とか結構溜まっていた。

前日

不動産屋で鍵を受け取った。マンションのゴミの説明やポストの開け方などを教えてもらって15分くらいかかった。

入居日ではないが事前に鍵を開けられるか試しに新居に行った。ゲームとか自分で運びたい荷物をこっそり新居に置いて帰った。

当日

朝7時くらいに起きて光回線で借りているNTTの機器をゆうパックで送った。ついでに朝ごはんを食べた。

ゴミやトイレ・ベッド周り・カーテンなど当日まで使うものをパッキングして引越し屋さんを待つ。

引越し屋さんが来てからはあっという間に作業が進んで30分くらいで終わった。ディスプレイやバケツなどダンボールに入らないものは良い感じにパッキングしてくれる。何もなくなった部屋の写真を撮って、新居に向かう。

引越し屋さんの方が先についていたので鍵を開け搬入が始まる。30分くらいであっという間に終わる。洗濯機の設置もサービスで行ってくれる。

ランチは外食する。

午後にガスの立ち合いがあってすぐにガスが使えるようになった。

荷解きはどんどん進んで夜にはだいたい終わっていた。ゴミがたくさん出て45Lの袋が7個くらいあった。そのほかにも不燃ごみやいらないラックなどがあった。ダンボールはすべて捨てられるようになり、どこにしまうか決まってないものもいくつかあるがいったん引越し作業は終わった。

ライフライン契約

ソフトバンク光は解約した。手数料で1万円取られた。

電気ガスはそのまま東京ガスの引越し手続きを行なった。ネットで簡単に申し込みができた。

水道はネットで簡単に申し込めた。

郵便の住所変更もネットでできた。新居に本当に住んでいるか確かめるハガキが届いていたので名前を書いて返送する。不安だったので引越し前の家に封筒を送ってみた。

住所変更

住所変更は色々あって大変。マイナンバーで全て結びつけられるようにしてほしい。

  • 火災保険: 日新火災保険を使用しておりネットで簡単に解約できた。
  • 郵便局: e転居でネットからできる。一週間前にはやっておいた方が良い。
  • 転出届: 区役所に出す。ネットでできる。転居後14日まで。
  • 転入届: 区役所(の出張所)に出す。マイナンバーを持っていきすぐにできた。
  • 免許証: 警察署にって行った。本籍地の変更があったので住民票が必要だった。

銀行や証券口座は忘れないうちにやらないとな…

終わりに

別々に住んでいた夫婦が同居するのは何かと大変だがやってみれば終わる。平日に電話をすることが多かったので対応できたのは良かった。

新居も今のところ良い感じの住み心地で快適。ベランダが広く景色が良くなったので外を眺めたり、ベランダでラジオ体操をやる時間が増えるかもな。

Comments

タイトルとURLをコピーしました